三浦春馬くんのホロスコープをみてみた

俳優の三浦春馬さん死去、自殺か 30歳:朝日新聞デジタル

この報道を見たときほど「コンフィデンスマンJP」のダー子みたく「これは全部、宣伝用の嘘でーす!!」と言って欲しかった。いつもみたいに「騙された!!」と言いたかった。でも本当なんですよね…。

三浦春馬くん(1990/4/5)

太陽は牡羊座で月は獅子座で一見すると活発な火星座男子!!という感じです。ピュアで一直線で明るくて。月獅子座も芸能界向きです。(キンキーブーツのローラをテレビで見たときは驚きました。こんな役も出来るの!?と。彼は、いや彼女は素敵でした。出で立ちもザ・火星座って感じ!!)
あの爽やかだけでなく理知的な雰囲気は金星・火星水瓶座からきていると推測します。そして、あの物腰が柔らかい感じは水星牡牛座なのでしょう。(牡牛座は「喉」を意味するので牡牛座に何らかの個人惑星が入っていると声が綺麗だったりする。)


ただ、牡羊座太陽に海王星がきっちり90°。(天王星はゆるい90°です)

  • 太陽と天王星の90°…自由でありたいと思うが突然のトラブルに見舞われることが多い。
  • 太陽と海王星の90°…感受性が豊かなのだがそれが弱さにつながる。繊細。アルコールや薬物に溺れやすい。

月も出生時間によっては、火星と180°、冥王星と90°になり、とてもメンタル的にはキツイ配置となります。しかもその間を取り持つ惑星もありません。*1※2020年7月22日追記。よく見たら太陽がその角度を取れそうですが...。出生時間が分からないので除外しました。ただ、支えになるものがとしては"自分自身"であり"父親"だったんでしょうね...。
つまり本人の心はかなり辛かったのでしょう。葛藤が凄まじいと言いますか…。(相談もしにくいと思います。)

あと、三浦くんは柔軟宮に星が一切入っていません。柔軟宮は周りに流されやすいという特徴があります。(良い意味で、です)
それが無いということは…「動くか(活動宮)」、「止まるか(不動宮)」のどちらかでしか考えられなかったのかなと。「ま、いっか(柔軟宮)」が出来なかったのでしょう。(柔軟宮の方、ごめんなさい。)

特徴的なハーフサムは金星と木星の120°のちょうど中間にある水星だと思います。(金星/木星=太陽/(火星・冥王星)※良いもののみ抜粋しました。)あと少しずれるのですが、「太陽/水星=土星」もあります。(※ざっくり言うと悲観的な考え方をしやすく真面目。)



2020年7月18日時点でトランジット冥王星がネイタル土星に0°、トランジット天王星はネイタル月、火星、冥王星とかなりしんどい配置になってました。(土星冥王星の組み合わせ自体が試練や困難、死を意味する。)
これだけでも大変なのですが、ハーフサムで特徴的だったネイタル水星にトランジット土星が90°になりかけでした。(ゆるいけど)
さらに、ネイタル太陽/水星=トランジット冥王星も出来ており、精神的に疲労困憊だったということになります。



おわり。

*1:この場合だとお互いに180°になっている惑星同士に対して、60°と120°の角度を取る惑星のことです。