数秘術の続き

数秘術とタイトルに書いてありますが”ライフナンバー”とほとんど同じ意味だと思ってください。


前にこの本について書きました。
yukky1107.hatenablog.com

ふと思いました。「Snow Manのメンバーって、どのナンバーなのだろう?」と。ということで調べてみました!!

  • 深澤くん

ライフナンバーは4。
真面目で「安定」や「安心」を大事にするタイプ。責任感も強い。それ故に慎重になりすぎて堅苦しい印象になってしまうことも。(イメージできっちりしてる会社員とか。)

  • 佐久間くん

ライフナンバーは6。
人の痛みなどを感じ、癒そうとする優しさがあります。あと、人の気持ちを汲んでもてなすことが得意であり美しいもの(つまりは音楽や芸術)が大好きです。ただ、なんでもOKと言ってしまうので流されやすい。

  • 渡辺くん

ライフナンバーは1。
人から一目置かれることが好き。基本、自意識がいろんな意味で高いです。負けず嫌いの方が多く、ワンマンです。(このタイプが好きな方へ。このタイプは特別扱いが好きな人が多いです…。おだてると良いよ。)

  • 宮舘さん(舘様だけ何故か「さん」づけにしたくなる。)

ライフナンバーは5。
変化や自由が大好きで、さまざまなことに興味を持ちます。飽きっぽいところもありますが…。なのに、それなりに出来ちゃう人です。(羨ましい)
実は、向井君と同じなんですよねー。

  • 岩本くん

ライフナンバーは8。
パワフルです。周りを豊かにし、大きな影響力を与える人になりやすいです。ただ、周りをイエスマンで固めたり、無気力になって物事を放り出すこともあります。ご注意を。
実は、目黒君と同じです。

  • ラウールくん

ライフナンバーは2。
共感し合いたい人であり、否定されると落ち込み、混乱します。優柔不断で傷つきやすいところもありますが、面倒見は良いです。なので、自分が大事だと思っている、または好きな人が傷つけられていると自分のこと以上に怒るところもあります。
私も「2」のナンバーであり、「11」のナンバーもあるのでとても分かります。(うんうん言い過ぎて頭がもげそうでした…って私の話は要らないか。)


そして阿部くんですよ。本来、佐久間くんと同じにされることも多いのですが。阿部くんは「6」のナンバーであり、「33」のナンバーでもあるんです。(「33」のナンバーは貴重ですよー。「6」の高次元バージョンです。)

  • 阿部くん

普遍的な愛を体現している。もう「菩薩の領域」だそう。もうこのワード凄くない!?って感じですがまだ続きます。
個性的で多才。柔軟性もありますが、「なんで皆、こんなことが出来ないの?」と周りの人に思うことがあるらしいと…。
もう、天才の域ですね。とりあえず「33」のナンバー持ちさん、当たってますか?


あと、相性としてはざっくり書くと…。

  • ゆり組は友達としては最高。(渡辺くんと向井くんの組み合わせも)
  • 渡辺くんと岩本くんのコンビはビジネスの関係としては最強。(渡辺くんと目黒くんの組み合わせも)
  • ラウールくんと宮舘くんは刺激し合える関係(ラウールくんと向井くんの組み合わせも)
  • ラウールくんと佐久間くんは友達としては相性が良い。

などなど…。当たっているかは…どうでしょう?
ただ驚いたことは阿部くんですよ。それがこちら!!

悪人から善人まで、すべてをまとめられる器があります。

…うん、たぶん当たってる。


おわり。