SixTONESのきょもほくの相性を占ってみた

まずはこちらをご覧いただきたい。

このお二人どうやらビジネス不仲のようで…。気になる。非常にどんな相性なのか気になる!!


京本大我くん(1994/12/3)

f:id:yukky1107:20200209204209j:plain

-陰占の特徴-
  • 自刑持ち(亥)…自分自身への葛藤があり、プライドが高い。

京本くんは初旬から大運天中殺に入ってました。感性が凄くて1つの専門分野で才能が発揮できます。(行動領域もほぼ線みたいなもんだし得意な分野が限られてますね。)
ちなみにお父様である京本政樹さんとの縁は、
※↓のは京本政樹さんの命式です。
f:id:yukky1107:20200209210034j:plain
日干と月干が一緒の「」と「」です。やはり遺伝するものなのですね。しかも日柱同士が大半会。親子間の縁ってあるもんだな、と実感しております。

  • 癸亥の基本的な性格…物怖じしない。本心を明かさない人。
-陽占の特徴-
  • 最身強(天将星が2つ)…エネルギーが有り余っているので仕事を掛け持ちとか趣味に没頭した方がいい。宗教家に向いてる。
  • 石門星+天将星…社長の星。
  • 石門星が2つ…集団行動は出来るのだがその中でもマイペースに行動していく。
  • 調舒星+鳳閣星の組み合わせ…表現(歌を歌うこと・喋ること、文章を書くことなど)が得意。 (とても「きょもの大冒険」と「白い心臓」を書いた人が同一人物だとは思えない…。)

※鳳閣星は歌や喋ることで調舒星は物書きや絵を描くことが得意分野かな、と。



松村北斗くん(1995/6/18)

f:id:yukky1107:20200209204222j:plain

-陰占の特徴-
  • 逆天干連珠格(庚の金性壬の水性乙の木性)…周囲の運気が上がる。(自分自身は上がらないが…。)
  • 年干と日干の干合…自分自身である「」は変化しません。なので「」と「己」は頑固とよく言われます。年干は「」へ変化します。
  • 庚辰の基本的な性格…大胆なところがあり、ざっくばらん。天真爛漫。
-陽占の特徴-
  • 司禄星と禄存星の組み合わせ…妻妾同宮。結婚してても浮気したいと思うかも…?
  • 水火の激突(松村くんの場合は調舒星と玉堂星)…芸術やスポーツなどの才能はあるもののそれと同時に精神的に不安定になりやすい。人生の波乱が多い。
きょもほくの相性は…?
①行動領域が重なっているか?

一応、重なってます。点だけで重なってもないじゃん、と思いますが重なっているとみなされます。

②共通干支があるか?(律音、納音、天剋地冲、大半会、干合支合の5種類。縁の深さがわかる。)
  • 京本くんの月柱 乙亥 - 松村くんの年柱 乙亥が律音(もう一人の自分。)
  • 京本くんの年柱 甲戌 - 松村くんの日柱 庚辰が天剋地冲(腐れ縁。)

※天剋地冲の相性は気が合うっていうよりも違い過ぎて面白いですし喧嘩にもなりやすいです。


まさにきょもほく…。流石、きょもほく。



おわり。